歯の食いしばりや噛み締めでハゲる!?

「歯のかみ合わせ」と「育毛」
このふたつが関係あるなんて、ビックリですね。

実は、ものを噛むときに使う筋肉もなんと育毛に関連しているんです。 その筋肉とは、頭頂部にある、側頭筋(耳の付け根の上部にある筋肉)と咬筋(頬の目の下あたりにある縦の筋肉)が、育毛に大きく影響してきます。

具体的な事例

例えば、こんな例があります。
入れ歯の不具合でうまく噛めなくなった方が、その部分の頭皮が働かなくなり、血行が悪くなった結果、頭皮の細胞の働きにまで、悪くなって、毛が抜けてしまったのです。 この入れ歯の持ち主は、歯科医さんだったため、入れ歯の不具合がにすぐ気が付きました。 上手く噛めない、というのは単に入れ歯がなじんでないというだけでなく、「入れ歯自体が合っていない」可能性を十分に考える必要がありうますね。

この方は、早速合う入れ歯を作りなおして、噛めなかった部分が噛めるようになると、はげていた部分に白い毛が生え始め、8ヶ月たつと、もとの黒い毛に戻ったそうです。

入れ歯の不具合でなくても、ストレスの多い職場に居る方は、無意識に歯を噛み締めたり、くいしばったりということが多くなっているのではないでしょうか。 そういった状態がつづくと、頭部や口の周りの筋肉が緊張します。 結果、血行が悪くなるため、ハゲを進行させてしまう原因になってしまっているのです。

先の経験を持つ歯科医の方が、入れ歯の脱毛経験を経て、対策としておすすめしているのが、口の周り〜頭〜首全体の筋肉を緩める「割り箸リラックス」という方法です。 用意するものは割り箸1本だけ、の簡単なエクササイズなので、脱毛の原因に「ストレス」があるのでは?という方にはぜひお試しいただきたいです。

割り箸リラックスで育毛

  • 1.割り箸を割って、1本だけにする。
  • 2.仰向けに寝て、割り箸を唇に軽く載せる。(くわえてはいけません)
  • 3.口の周りの筋肉を緩ませて、その感覚を全身に広げていく
  • 4.全身の筋肉が緩んだら、10〜30分間そのままの状態をキープ

たったこれだけです。それで脱毛を遅らせたり、育毛できる効果があるんですね。 副作用もありませんし、やってみた方からは「気持ちが良い」と好評なんだそう。 ぜひ試してみましょう!