食事で育毛ができる!

育毛を促進するには、身体の内側から摂取する栄養も大事。 ここでは、簡単に、育毛効果のある食品と、そこに含まれる栄養分などを紹介していきます。「どうせ海藻類でしょ〜」なんて思っているあなた!それだけではないんです。 あの食品にも驚きの育毛効果が認められているんです。

黒豆

育毛効果のある「イノシトール」や毛根に酸素を運ぶ有機鉄を含む「黒豆黒酢」にして食べるのが効果的。黒豆に含まれる「イノシトール」は、ビタミンB群の仲間の成分ですが、これにはなんと育毛効果があるんです。 さらに、頭皮を含めた血行を良くしてくれる「リノレン酸」「ビタミンE」「イソフラボン」で毛根に栄養を届けてくれます。

さらに、毛根の働きをよくする「有機鉄」は、肉の4倍も含まれているのだから驚きです。 ただし、これらの成分は水溶性なので、気をつけなければいけないことがあります。 それは「煮汁を捨てないこと!」 煮汁に、これも髪の毛のもとになるアミノ酸がたっぷり含まれた黒酢を加えた、黒豆黒酢にするのがオススメです。

◎作り方

材料:黒豆 50グラム、黒酢 30ml、ハチミツ 小さじ2、水 1L

  • 1.黒豆を軽く水洗いして、材料にある水に一晩つけておく。
  • 2.1を水ごとなべに入れて日をかける。
  • 3.2が沸騰したら、アクはとらず、水が少なくなったら足し水をする。
  • 4.3に黒酢とハチミツを加えて、ひと煮立ちさせて火を止める
  • 5.完成!密閉容器に詰めましょう。

煮汁だけなら、大豆アレルギーをお持ちの方でも安心して飲むことができますよ!

出来上がった黒豆黒酢は、1日に2〜3回に分けて食前に汁ごと食べましょう。 食べる前に、電子レンジやなべで温めると、効果がアップします。 だいたい、食べ終わった後は、必ず密閉容器に入れて保存し、1週間で1ビンを食べきるペースにしましょう。

きな粉

毛根が必要な栄養素は、特に「たんぱく質」です。なぜなら、髪の毛はたんぱく質でできているから!髪の成長には欠かせない栄養素です。 畑の肉とも言われる大豆はたんぱく質を多く含んでいることで知られていますね。 でも、そのほかにも毛細胞を包む細胞膜の材料となる「レシチン」や、頭皮の血行を良くしてくれる「リノール酸」、血流をよくしてくれる「ビタミンE」、毛穴をきれいに保ってくれる「ビタミンB」など、髪の健康を保つために必要な要素がたっぷり。 でも、きな粉だけ食べるのは少ししんどいですよね。 そんな方にはそれらの要素を一気にとれる「きな粉ミルク」もおススメです。

◎作り方

材料:牛乳 200ml、きな粉 大さじ1〜2杯、お好みでハチミツまたは黒砂糖少々 材料をすべて混ぜるだけ! 朝と晩に1杯ずつ飲みましょう。冬はホットにしてもOK!

ただし、作り置きはNG! なんと、育毛だけでなく、便秘にも効果アリです。一石二鳥!