地道にやろう!マッサージで頭皮活性化

頭皮の血液循環は、育毛にとって一番のキモとなる大きな原因です。 肩こりなども、頭皮の血液循環が悪くなっている証拠!
ここでは、毎日つづけていきたい、手軽なマッサージと、ツボ押しを紹介していきます。 これは、すでに脱毛が始まっている方や薄毛に悩んでいる方だけでなく、予防としても効果があるので、若い時からはじめておくことが吉です!

さて、その前に、ご自身の頭皮チェック!
頭皮に指を当てて、前後に動かしてみましょう。 硬くて動かない方は要注意。血液循環が悪くなっている可能性があります。 また、生まれつき頭の鉢、つまり頭蓋骨が張っている、という人は、皮膚もまた突っ張って、血液循環が悪くなっている可能性が高いです。

◎自宅でも行える頭皮のマッサージ

材料:黒豆 50グラム、黒酢 30ml、ハチミツ 小さじ2、水 1L

  • 1.両手の指を組み合わせて頭頂部に乗せます
  • 2.1手のひらで頭皮をはさんで上下に動かします
    *このとき、髪の表面ではなく、しっかり頭皮をはさみましょう
  • 3.指を組み合わせた状態のまま、後頭部に手をおろし、左右の親指で首筋の上にあるツボを5秒間押します。 *このツボは「風池(ふうち)」「天柱(てんちゅう)」と呼ばれています。

◎「百会(ひゃくえ)」「天柱(てんちゅう)」「風池(ふうち)」を押そう

以下の3つのツボを、毎日5秒間押すだけでも、育毛効果があります。

  • 百会
    眉間から上にむかっていく線と、両耳から頭頂部に向かっていく線が交差する場所にあります
  • 天柱
    ぼんのくぼ(首筋の中央の凹んだ部分、坊主頭にしたとき、窪んでいることがよくわかる部分)の左右にある、太い筋の外側のくぼみにあるツボ
  • 風池
    「天柱」から2センチほど外側にある、髪の生え際のくぼんだ場所にあるツボ

この他にも、頭皮全体の血行促進のためには、頭をブラシで叩くことも効果があります。 この時気をつけるのは、豚やイノシシの毛のブラシを使わないこと。先が尖っているため、皮膚を傷めてしまう可能性があるからです。

また、力を入れすぎるのもいけません。 気持ちが良いと感じる程度に、リズミカルに楽しく、刺激を与えていくのが、リラックスして育毛ができる、一番効果的な方法なのです。